相続放棄代行サービス

料金 ※税抜き、実費は除く

相続開始後3ヶ月以内4万円
相続開始後3ヶ月経過8万円

サービスの内容

項 目当事務所がおこなうサービスの内容
1.戸籍の取り寄せ相続放棄に必要な戸籍謄本をすべて取り寄せます
2.申立書の作成家庭裁判所に提出する申立書を作成します
3.書類の提出出来上がった申立書一式を家庭裁判所へ提出します
4.照会書の回答申立て後に裁判所に返送する照会書の記入をサポートします
5.証明書の取り寄せ相続放棄申述受理証明書の取り寄せをします
6.債権者への通知相続放棄が完了した旨の文書を作成して債権者へ通知します
1.戸籍の取り寄せ
相続放棄をするには家庭裁判所に申立書を提出するだけでなく、被相続人の住民票の除票もしくは戸籍の附票並びに戸籍謄本に加え、相続人の戸籍謄本も添付しなければいけません。もし、相続人が被相続人の直系尊属(父母、祖父母)や兄弟姉妹の場合は、被相続人の出生から死亡までのすべての戸籍(除籍、改正原戸籍)謄本等も必要になり、これらをすべて集めるのはかなりの労力が必要ですが、これらの戸籍謄本等をすべて当事務所が取得いたします。
2.申立書の作成
相続放棄は、原則的に相続が開始してから3ヵ月以内に、亡くなった被相続人の住所地を管轄する家庭裁判所に申し立てをしなければいけません。申立ての方法は口頭ではなく、家庭裁判所が用意した定型の書式を用いておこないますが、この申立書を当事務所が作成します。
3.書類の提出
申立書の作成と戸籍謄本等の収集が完了したら、申立書一式を家庭裁判所に提出する必要があります。提出方法は直接、裁判所の窓口に持っていく方法の他に郵送での提出でも構いませんが、裁判所への申立書類の提出も当事務所がおこないます。
4.照会書の回答
裁判所に申立書を提出するとおよそ1~2週間くらいで、照会書という書面が送られてきます。特に難しい内容ではないですが、どのように回答したらよいかわからない場合は当事務所が照会書の記入をサポートします。
5.証明書の取り寄せ
相続放棄が認められると裁判所から通知書(正式名称は「相続放棄申述受理通知書」といいます)が送付されます。通常はこの通知書で事足りるのですが、不動産の名義変更をする場合は、この通知書とは別に証明書(正式名称は「相続放棄申述受理証明書」といいます)という書面が必要になります。こちらは別途、裁判所に請求しなければいけませんが、この証明書の取り寄せも当事務所がおこないます。
6.債権者への通知
相続放棄をするケースのほとんどは、亡くなった被相続人の多額の借金が原因です。相続放棄をすることで借金の支払義務を承継しなくてよくなりますが、相続放棄したことを債権者に通知する必要があるので、当事務所がお客様に代わって各債権者にお知らせします。

依頼するメリット

相続放棄は原則として相続開始後3ヶ月以内にしなければいけませんが、まずは被相続人(亡くなった方)の財産調査をしなければいけません。なぜなら、預貯金や不動産などのプラスの財産と借金などのマイナスの財産のどちらが多いのかを調べないと、相続放棄をすべきかどうかの判断ができないからです。

まとめ
相続放棄をするにはまずは財産調査すべし

しかし、相続が開始すると、通夜、葬式・告別式、初七日、四十九日などの法要が忙しくて、なかなか時間が取れないのが現実です。また、財産調査の結果、相続放棄することになった場合には、期限内に役所から戸籍謄本等を取り寄せたり、家庭裁判所に提出する書類を作成しなければいけません。

まとめ
相続開始後は色々と忙しいのが現実

もし、自分で相続放棄の手続きをする時間がなかったり、自分で最後までできるのか不安であれば、当事務所が戸籍の収集や家庭裁判所へ提出する書類を作成し、安心確実に相続放棄を代行しますのでお気軽にご相談ください。

依頼した場合の流れ

ご相談
  • 電話、メールでの相談は無料です
次へ
当事務所とご契約
  • 司法書士と面談の上、正式に契約手続きを締結します
戸籍の取り寄せ(相続人の調査)
  • 当事務所がお客様に代わって必要な戸籍謄本等を取得します
申立書類への押印
  • 当事務所が作成した申立書に押印して頂きます
家庭裁判所へ申し立て
  • 当事務所が申立書を提出します
照会書への記入
  • 申立後1~2週間くらいで裁判所からご自宅に照会書が届きます
  • 直接、裁判所に出向いて質問に答える審問手続きがおこなわれる場合があります
相続放棄申述受理通知書が届く
  • 照会書の返送から1~2週間くらいで裁判所からご自宅に相続放棄申述受理通知書が届きます
次へ
相続放棄申述受理証明書の請求
  • 不動産の名義変更(相続登記)をする場合に必要となります
  • 必要な場合は当事務所が取り寄せます
アフターフォロー
  • 当事務所が被相続人(亡くなった方)の債権者に相続放棄したことを通知します

ページのTOPへ

ご相談

Twitter

事務所のご案内

いなげ司法書士・行政書士
事務所

〒263-0031
千葉市稲毛区稲毛東3-20-10
エクセル稲毛2F
(JR稲毛駅西口より徒歩1分)

» MAP

姉妹サイトのご案内

  • いなげ司法書士・行政書士事務所
  • 成年後見人制度完全マニュアル