千葉県遺産相続相談室のブログ

家族仲良く・・・

遺言には一定のルールがあり、それを守らない遺言は無効です。



ただし、ルールを守ってさえいれば、




「私の死後、家族が仲良く暮らすことを切に願う」




といったメッセージを書いても遺言自体が無効になることはありません。



つまり、




「メッセージには法律上の効力はありませんが、書いたからといって遺言自体が無効になることはない」




ということです。



しかし、いくら無効にならないといっても、説教じみたことを長々と書くのはおススメしません。



遺言はあくまでも、遺産の配分方法等を指定する法的文書です。



その点を踏まえて、メッセージを入れる場合でも、最低限になるように考慮したほうがよいでしょう。





米独立記念日恒例のホットドッグ早食い大会が行われたニューヨークで、大会運営団体との契約への不満から出場を見送った元チャンピオンの小林尊(たける)さんが早食いイベントを独自に開催したそうです。



そして、10分間で69個を食べ、非公式記録ながら「世界新」を樹立したとのこと。



この記録が認められるかどうかは分かりませんが、食が細い私からすれば化け物ですね(笑)






いなげ司法書士・行政書士事務所

【無料相談受付中】お気軽にご相談下さい
電話:
043-203-8336 (平日9:00~18:00)
メール:
メール相談 (24h)

ビックリマーク当事務所が運営するもう一つのブログビックリマーク

債務整理・過払い請求の舞台ウラ  



ビックリマーク事務員はなこのブログビックリマーク

社会福祉士へのミチ☆

千葉県 遺産相続 相談室
いなげ司法書士・行政書士事務所(official)  


キーワード
遺産相続 千葉  債務整理 千葉  過払い金 千葉  


2011年07月05日 (火) | カテゴリ:遺言書 | 固定リンク

ページのTOPへ

ご相談

Twitter

事務所のご案内

いなげ司法書士・行政書士
事務所

〒263-0031
千葉市稲毛区稲毛東3-20-10
エクセル稲毛2F
(JR稲毛駅西口より徒歩1分)

» MAP

姉妹サイトのご案内

  • いなげ司法書士・行政書士事務所
  • 成年後見人制度完全マニュアル