千葉県遺産相続相談室のブログ

遺言書に対する誤解 その3

遺言書は何歳になったら作った方がいいのか?



ただ漠然と、




「高齢になってからでいいのでは」




と思っている方が大半だと思います。



が、しかし、それは大きな間違いです。



不謹慎な話ですが、人間はいつどうなるかわかりません。



そのためにも、思い立った時こそ、遺言書を作成する時期です。




なお、遺言書 自体は法的には




「15才!」




から作成することができます。



さすがに、この年歳で作る人は、ほとんどいないと思いますが、少なくても結婚したら作成しておいた方がいいでしょう。




「子供ができてから・・・」




では、遅いです。



なぜなら、子どもがいない場合の法定相続人は、妻と夫の両親(両親がいなければ夫の兄弟)だからです。




また、子供が小さいうちに相続が発生した場合、妻と子供の間で遺産分割協議をしようとすると、子供の代理人として家庭裁判所に




「特別代理人」




を選んでもらう必要があり、手続きが面倒になります。



こういった事態に陥らないためにも、早い段階で遺言書を作成しておくことが重要なのです。





今年もあっという間に11月です。



この時期は、各地で紅葉が見頃です。



にもかかわらず、今週は暖かい日が続き、文化の日は25℃近くになるそうです。



これも、温暖化が原因なんでしょうかね。










いなげ司法書士・行政書士事務所

【無料相談受付中】お気軽にご相談下さい
電話:
043-203-8336 (平日9:00~18:00)
メール:
メール相談 (24h)

ビックリマーク当事務所が運営するもう一つのブログビックリマーク

債務整理・過払い請求の舞台ウラ  



ビックリマーク事務員はなこのブログビックリマーク

社会福祉士へのミチ☆

千葉県 遺産相続 相談室
いなげ司法書士・行政書士事務所(official)  


キーワード
遺産相続 千葉  債務整理 千葉  過払い金 千葉  

2011年11月01日 (火) | カテゴリ:遺言書 | 固定リンク

ページのTOPへ

ご相談

Twitter

事務所のご案内

いなげ司法書士・行政書士
事務所

〒263-0031
千葉市稲毛区稲毛東3-20-10
エクセル稲毛2F
(JR稲毛駅西口より徒歩1分)

» MAP

姉妹サイトのご案内

  • いなげ司法書士・行政書士事務所
  • 成年後見人制度完全マニュアル