千葉県遺産相続相談室のブログ

愛人からの遺産要求

夫の死後、夫の愛人から遺産の一部を要求されたら、拒否できるでしょうか?



愛人に、相続権はありませんので、




「愛人へ遺産の一部(全部)を与える」




といった内容の遺言がない限り、愛人を相続に関与させる義務はありません。



しかし、上記のような遺言があれば無視はできません。




この遺言 が相続人の遺留分を侵害しない範囲であれば、遺言で指定されたとおりに愛人にも遺産の一部を分け与えなければいけません。



もし、愛人への分が遺留分を侵害する場合、侵害された限度で、愛人へ遺留分減殺請求をすることになります。



いずれにせよ、愛人へ遺産を分け与えなければいけないかどうかは、遺言があるかどうかによるわけです。





勤務中の交番で女子高校生のスカートの中を盗撮したなどとして、神奈川県の27歳の男性警察官が県迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕されたそうです。


この容疑者の自宅のパソコンからは、ほかにも、盗撮とみられる動画十数本が見つかっており、県警は余罪を捜査しているとのこと。



勤務中の交番で盗撮していたとは・・・大胆すぎる犯行にビックリです。






いなげ司法書士・行政書士事務所

【無料相談受付中】お気軽にご相談下さい
電話:
043-203-8336 (平日9:00~18:00)
メール:
メール相談 (24h)

ビックリマーク当事務所が運営するもう一つのブログビックリマーク

債務整理・過払い請求の舞台ウラ  



ビックリマーク事務員はなこのブログビックリマーク

社会福祉士へのミチ☆

千葉県 遺産相続 相談室
いなげ司法書士・行政書士事務所(official)  


キーワード
遺産相続 千葉  債務整理 千葉  過払い金 千葉  

2011年07月13日 (水) | カテゴリ:相続全般 | 固定リンク

ページのTOPへ

ご相談

Twitter

事務所のご案内

いなげ司法書士・行政書士
事務所

〒263-0031
千葉市稲毛区稲毛東3-20-10
エクセル稲毛2F
(JR稲毛駅西口より徒歩1分)

» MAP

姉妹サイトのご案内

  • いなげ司法書士・行政書士事務所
  • 成年後見人制度完全マニュアル