千葉県遺産相続相談室のブログ

遺産分割協議書の作り方

相続人の間で、遺産の配分方法が決まれば、後日の紛争を予防するためにも




「遺産分割協議書」




を作成しておく必要があります。



法的には、必ずしも作成する必要はないのですが、不動産の名義変更や預貯金の払い戻しなどをするには、遺産分割協議書が必要になります。



この遺産分割協議書 ですが、



すべての相続人が署名押印する必要があります。




なお、必ずしも署名である必要はなく、記名でも構いませんが、なるべく署名のほうがよいと思います。



また、押印は必ず実印である必要があります。



よって、認印では無効となります。



さらに、実印を押していることを証明するために印鑑証明書を添付します。



遺産分割協議書は、1枚の紙に相続人全員が署名(記名)・押印する形でも、同じ内容の協議書を相続人の人数分作成し、それに各相続人が署名(記名)・押印する形でも構いません。



いずれにせよ、




1. 相続人全員が、



2. 署名・押印(実印)し、



3. 印鑑証明書を添付する




必要があります。



詳しくは、お近くの司法書士などにご相談されることをおススメします。





AKBの総選挙がおこなわれているそうです。



投票権を得るには、投票券付CDを購入する必要があるとのこと。



最後に笑うのは誰か?



と報道されているようですが、間違いなく秋元康さんでしょうね(笑)







いなげ司法書士・行政書士事務所

【無料相談受付中】お気軽にご相談下さい
電話:
043-203-8336 (平日9:00~18:00)
メール:
メール相談 (24h)

ビックリマーク当事務所が運営するもう一つのブログビックリマーク

債務整理・過払い請求の舞台ウラ  



ビックリマーク事務員はなこのブログビックリマーク

社会福祉士へのミチ☆

千葉県 遺産相続 相談室
いなげ司法書士・行政書士事務所(official)  


キーワード
遺産相続 千葉  債務整理 千葉  過払い金 千葉  

2011年05月26日 (木) | カテゴリ:遺産分割 | 固定リンク

ページのTOPへ

ご相談

Twitter

事務所のご案内

いなげ司法書士・行政書士
事務所

〒263-0031
千葉市稲毛区稲毛東3-20-10
エクセル稲毛2F
(JR稲毛駅西口より徒歩1分)

» MAP

姉妹サイトのご案内

  • いなげ司法書士・行政書士事務所
  • 成年後見人制度完全マニュアル