千葉県遺産相続相談室のブログ

相続放棄と遺留分の放棄

この間の日曜日に司法書士会が主催する法律相談会に相談員として出席しました。



何件か相談を受けたのですが、その中で




「相続開始前の相続放棄が可能か」




という相談を受けました。




答えは、「ノー」です。



理由は、相続開始前に相続放棄を認めると、第三者の圧力によって相続放棄を無理強いさせられる恐れがあるからです。




相続開始前に放棄できるものに、




「遺留分」




があります。



遺留分 であれば、家裁の許可を得て放棄することができます。



よって、遺言書の作成と遺留分の放棄をセットでおこなえば、自分が望む相続人へ遺産を残すことができます。




ただ、遺留分の放棄は相続人自身がおこないますので、その相続人が遺留分を放棄しない限り、相続開始後に遺留分の主張をされる可能性は残ります。



なお、相続開始前に相続放棄をするといった書面をあらかじめ作っておいても法的には無効です。





なんだか喉がイガイガします。



急に涼しくなってきたせいで風邪をひいたのかしれません・・・。



みなさんも、体調にはくれぐれも気をつけて下さいね。







いなげ司法書士・行政書士事務所

【無料相談受付中】お気軽にご相談下さい
電話:
043-203-8336 (平日9:00~18:00)
メール:
メール相談 (24h)

ビックリマーク当事務所が運営するもう一つのブログビックリマーク

債務整理・過払い請求の舞台ウラ  



ビックリマーク事務員はなこのブログビックリマーク

社会福祉士へのミチ☆

千葉県 遺産相続 相談室
いなげ司法書士・行政書士事務所(official)  


キーワード
遺産相続 千葉  債務整理 千葉  過払い金 千葉  

2011年10月03日 (月) | カテゴリ:相続全般 | 固定リンク

ページのTOPへ

ご相談

Twitter

事務所のご案内

いなげ司法書士・行政書士
事務所

〒263-0031
千葉市稲毛区稲毛東3-20-10
エクセル稲毛2F
(JR稲毛駅西口より徒歩1分)

» MAP

姉妹サイトのご案内

  • いなげ司法書士・行政書士事務所
  • 成年後見人制度完全マニュアル