千葉県遺産相続相談室のブログ

相続登記、3ヶ月を過ぎても認められる場合も

被相続人(亡くなった方)に借金が多い場合




「3か月以内」




に家庭裁判所に




「相続放棄」




をすることができます。



相続放棄をすることで、




「初めから相続人ではなかった」




ことになりますので、一切の財産を相続しないことになります。



つまり、不動産のような




「プラスの財産」




だけでなく、借金のような




「マイナスの財産」




も相続しないで済みます。



よって、プラスの財産よりも明らかにマイナスの財産が多いような場合は、相続放棄 をするのが賢明です。



なお、ここでいう3ヵ月というのは




「自己のために相続の開始があったことを知った時から」




とされています。



つまり、被相続人が死亡してから3ヶ月以上が経過した後に、死亡の事実を知った場合等は、死亡後3ヶ月以上経過していても相続放棄は可能です。



詳しくは、お近くの司法書士などに相談されるといいでしょう。





今日は暑かったですね。



夏日を超えた所も多かったようです。



いよいよ夏本番ですね!








いなげ司法書士・行政書士事務所

【無料相談受付中】お気軽にご相談下さい
電話:
043-203-8336 (平日9:00~18:00)
メール:
メール相談 (24h)

ビックリマーク当事務所が運営するもう一つのブログビックリマーク

債務整理・過払い請求の舞台ウラ  



ビックリマーク事務員はなこのブログビックリマーク

社会福祉士へのミチ☆

千葉県 遺産相続 相談室
いなげ司法書士・行政書士事務所(official)  


キーワード
遺産相続 千葉  債務整理 千葉  過払い金 千葉  

2012年05月16日 (水) | カテゴリ:相続全般 | 固定リンク

ページのTOPへ

ご相談

Twitter

事務所のご案内

いなげ司法書士・行政書士
事務所

〒263-0031
千葉市稲毛区稲毛東3-20-10
エクセル稲毛2F
(JR稲毛駅西口より徒歩1分)

» MAP

姉妹サイトのご案内

  • いなげ司法書士・行政書士事務所
  • 成年後見人制度完全マニュアル