千葉県遺産相続相談室のブログ

遺言書を自分で書く場合のルール

今日は前回お話しした2種類の遺言書のうち、自分で書くタイプの自筆証書遺言の書き方を簡単に説明します。



自筆証書遺言を書く上でのルールは以下のとおりです。




1. 自分で全部書く



2. 日付を記載する



3. 氏名を記載する



4. 押印する




1.のとおり、自分で全文書かなければいけないので、他人に代筆してもらってはダメです。




2.のとおり、日付の記載のない遺言は無効となります。



「平成○年○月吉日」という記載では無効となりますのでご注意下さい。




3.のとおり、氏名が記載されていない遺言書 は無効となりますが、ペンネームでも遺言者がだれであるかを特定することができれば有効です。




4.のとおり、押印のない遺言は無効ですが、実印である必要はなく認印でOKです。




以上のルールを守れば、自筆証書遺言としては有効です。



細かいことをいえばキリがないのですが、ルールを守って常識的に書けば、まず無効になることはないと思います。



ただ、遺言書としては有効でも、その中身の書き方にはいろいろテクニックも必要になりますので、不安な場合は一度、お近くの司法書士等の専門家にご相談されることをおススメします。




1990年に大ブームとなったテレビアニメ『ちびまる子ちゃん』のエンディングテーマ「おどるポンポコリン」などをヒットさせたB.B.クイーンズが、結成20周年を機に期間限定で再始動するそうです。



1992年に活動休止したB.B.クイーンズが19年ぶりに再始動することになります。



当時、私は中学生?だったと思いますが、時が経つのは早いものですね。







いなげ司法書士・行政書士事務所

【無料相談受付中】お気軽にご相談下さい
電話:
043-203-8336 (平日9:00~18:00)
メール:
メール相談 (24h)

千葉県 遺産相続 相談室
いなげ司法書士・行政書士事務所(official)  


キーワード
遺産相続 千葉  債務整理 千葉  過払い金 千葉  

2011年02月24日 (木) | カテゴリ:遺言書 | 固定リンク

ページのTOPへ

ご相談

Twitter

事務所のご案内

いなげ司法書士・行政書士
事務所

〒263-0031
千葉市稲毛区稲毛東3-20-10
エクセル稲毛2F
(JR稲毛駅西口より徒歩1分)

» MAP

姉妹サイトのご案内

  • いなげ司法書士・行政書士事務所
  • 成年後見人制度完全マニュアル