千葉県遺産相続相談室のブログ

借金も遺産分割の対象となるか?

借金などの債務、つまりマイナスの財産は遺産分割の対象になるのか?




たとえば、100万円の借金がある方が亡くなったとします。



相続人はその配偶者と子の合計2人とします。




借金が遺産分割の対象になるとすると、相続人2人の間で、100万円の借金すべてを配偶者が相続するといった合意ができることになります。



この点、学説上は色々な議論があるようですが、裁判例はほぼ消極的になっています。



つまり、




「被相続人の債務は遺産分割 の対象とはならない」




ということです。



もう少し詳しくいえば、




1. 遺産分割の対象となるのは、プラスの財産(不動産や預貯金など)のみ



2. 借金のようなマイナスの財産は、相続開始と同時に共同相続人にその相続分に応じて分割承継される




となります。



なお、マイナスがプラスよりも大きい場合は、相続放棄できますのでご安心下さい。




今週は日中の計画停電が夕方以降のみになることが多かったです。



これもみなさんの節電の賜物でしょう。



当事務所でもかなりの蛍光灯を外しましたが、特に不足に感じません。



今まで、いかに電気を無駄使いしていたかを思い知り、反省しています。







いなげ司法書士・行政書士事務所

【無料相談受付中】お気軽にご相談下さい
電話:
043-203-8336 (平日9:00~18:00)
メール:
メール相談 (24h)

千葉県 遺産相続 相談室
いなげ司法書士・行政書士事務所(official)  


キーワード
遺産相続 千葉  債務整理 千葉  過払い金 千葉  

2011年03月25日 (金) | カテゴリ:遺産分割 | 固定リンク

ページのTOPへ

ご相談

Twitter

事務所のご案内

いなげ司法書士・行政書士
事務所

〒263-0031
千葉市稲毛区稲毛東3-20-10
エクセル稲毛2F
(JR稲毛駅西口より徒歩1分)

» MAP

姉妹サイトのご案内

  • いなげ司法書士・行政書士事務所
  • 成年後見人制度完全マニュアル