千葉県遺産相続相談室のブログ

抹消登記はお早めに

住宅ローンを借りるときは、必ずその住宅に抵当権などの担保を付けます。



そして、何十年もかけてようやく返済し終わったら、担保を抹消する必要があります。




これをしないと、実際には住宅ローンは返し終わったにもかかわらず、登記上は担保が付いたままです。



普通は、返済し終わったら銀行から抹消登記に必要な書類をもらいますので、そのあとすぐに抹消登記を司法書士に依頼される方がほとんどだと思います。




ただ、中には抹消登記をし忘れたまま時間が経過し、所有者の方が亡くなってしまうケースもあります。



そういった場合は、すぐに抹消登記をすることはできず、まずは不動産の所有者を相続人名義にしてから抹消登記を行う必要があります。



つまり、以下のような感じです。




1. 不動産の名義変更(相続登記



2. 新たな名義人で担保抹消登記を申請




いずれにせよ、実際は返済し終わっているのに、登記上は担保が付いたままである場合は、お近くの司法書士にご相談されることをお勧めします。





カズが、バロンドールを獲得した澤選手に100本のバラを送ったそうです。



カズならではですね(笑)



カズも44歳だそうです。



いつまでも現役でいて欲しいですね。






いなげ司法書士・行政書士事務所

【無料相談受付中】お気軽にご相談下さい
電話:
043-203-8336 (平日9:00~18:00)
メール:
メール相談 (24h)

ビックリマーク当事務所が運営するもう一つのブログビックリマーク

債務整理・過払い請求の舞台ウラ



ビックリマーク事務員はなこのブログビックリマーク

社会福祉士へのミチ☆

千葉県 遺産相続 相談室
いなげ司法書士・行政書士事務所(official)


キーワード
遺産相続 千葉 債務整理 千葉 過払い金 千葉


2012年01月13日 (金) | カテゴリ:相続登記 | 固定リンク

ページのTOPへ

ご相談

Twitter

事務所のご案内

いなげ司法書士・行政書士
事務所

〒263-0031
千葉市稲毛区稲毛東3-20-10
エクセル稲毛2F
(JR稲毛駅西口より徒歩1分)

» MAP

姉妹サイトのご案内

  • いなげ司法書士・行政書士事務所
  • 成年後見人制度完全マニュアル