千葉県遺産相続相談室のブログ

成年後見と医師の鑑定

家裁に成年後見 の申し立てをする際には




「医師の診断書」




を添付します。



これは、被後見人(後見人を付けようとしている人)の財産管理能力を医師が診断書という形で判断しているものです。



裁判所が、医師の診断書だけで足りると判断すれば、その他の状況を含めて総合的に判断して




「後見」




にするのか




「保佐」







「補助」




にするのかを決めます。



医師の診断書だけでは、被後見人の状態を判断するのが難しいという場合は、より詳細な




「鑑定」




を求めます。



ただし、最近では、この鑑定はしないのが原則で、例外的に鑑定で補っているというのが裁判所での運用のようです。





昨日のオーストラリア戦は不可解な判定もあったので、引き分けでした。



しかし、今までのオーストラリア戦に比べると、結果以上に力の差があるのではないかと思いました。



この調子でいけば、ホームではきっと勝ってくれるはずです!










いなげ司法書士・行政書士事務所

【無料相談受付中】お気軽にご相談下さい
電話:
043-203-8336 (平日9:00~18:00)
メール:
メール相談 (24h)

ビックリマーク当事務所が運営するもう一つのブログビックリマーク

債務整理・過払い請求の舞台ウラ  



ビックリマーク事務員はなこのブログビックリマーク

社会福祉士へのミチ☆

千葉県 遺産相続 相談室
いなげ司法書士・行政書士事務所(official)  


キーワード
遺産相続 千葉  債務整理 千葉  過払い金 千葉  

2012年06月13日 (水) | カテゴリ:成年後見 | 固定リンク

ページのTOPへ

ご相談

Twitter

事務所のご案内

いなげ司法書士・行政書士
事務所

〒263-0031
千葉市稲毛区稲毛東3-20-10
エクセル稲毛2F
(JR稲毛駅西口より徒歩1分)

» MAP

姉妹サイトのご案内

  • いなげ司法書士・行政書士事務所
  • 成年後見人制度完全マニュアル