千葉県の遺産相続相談室
HOME 事務所紹介 リンク集 ご相談・ご質問
 
ブログカテゴリー
アーカイブ
Q&Aメニュー
遺言
遺言の基礎知識
遺言のススメ
遺言作成のテクニック
遺言トラブル
相続
相続税の基礎知識
相続時の遺産分割
相続登記
相続人の範囲と相続分
相続トラブル
ブログ
ご相談・ご質問

無料で受け付けておりますので、お気軽にご相談・ご質問下さい。
<千葉県にお住まいの方限定>

ブログ

2012年1月 のアーカイブ

生命保険と相続

生命保険の受取人が指定されている場合、保険金は相続財産の対象にはなりません。



しかし、受取人が被保険者(保険加入者)より先に死亡した場合は問題となります。




たとえば、父が被保険者で母が受取人で、子供が1人いるとします。



父が先に亡くなれば、保険金は母が受け取ることになり、保険金が遺産分割の対象になることはありません。




しかし、母が父よりも先に亡くなっていると、受取人としての権利が、母の相続人 である子供に承継されます。



よって、父が亡くなった場合は、子供が亡母に代わって保険金を受け取ることになります。




なお、保険金の請求権は原則的に2年で時効になりますのでご注意下さい。





男子テニスの全豪オープン決勝で、約6時間の死闘の末、ジョコビッチがナダルを下しました。



松岡修造は、将来的に錦織選手はグランドスラムで優勝できると断言していました。



果たして、この予言どおり、錦織選手が、トップ4(ジョコビッチ、ナダル、フェデラー、マリー)を破って優勝することができるのでしょうか?



今年は、その辺に期待したいと思います!








いなげ司法書士・行政書士事務所

【無料相談受付中】お気軽にご相談下さい
電話:
043-203-8336 (平日9:00~18:00)
メール:
メール相談 (24h)

ビックリマーク当事務所が運営するもう一つのブログビックリマーク

債務整理・過払い請求の舞台ウラ  



ビックリマーク事務員はなこのブログビックリマーク

社会福祉士へのミチ☆

千葉県 遺産相続 相談室
いなげ司法書士・行政書士事務所(official)  


キーワード
遺産相続 千葉  債務整理 千葉  過払い金 千葉  

2012年01月30日 (月) | カテゴリ:相続全般 | 固定リンク

トラックバック (0)

ページ上部へ