千葉県の遺産相続相談室
HOME 事務所紹介 リンク集 ご相談・ご質問
 
ブログカテゴリー
アーカイブ
Q&Aメニュー
遺言
遺言の基礎知識
遺言のススメ
遺言作成のテクニック
遺言トラブル
相続
相続税の基礎知識
相続時の遺産分割
相続登記
相続人の範囲と相続分
相続トラブル
ブログ
ご相談・ご質問

無料で受け付けておりますので、お気軽にご相談・ご質問下さい。
<千葉県にお住まいの方限定>

ブログ

2011年10月 のアーカイブ

遺言書に対する誤解 その2

前回同様、遺言書に対する誤解の話です。




「遺言書が必要な人はお金持ちだけ。ウチは貧乏だから遺言書なんていらないよ」




と思っている方は非常に多いのでは?



しかし、相続というのは、お金持ちであっても貧乏であっても必ず発生します。



貧乏であっても、銀行の通帳がいくつもあれば、それだけ相続手続きが煩雑になります。




不動産を持っていても、田舎だったりして、評価額が低い場合でも、必ず相続登記が必要になります。



このような場合に、相続人が多数いると、それだけ手間がかかり、遺産分割の話がまとまらない可能性も出てきます。



遺産が少ないと、相続人も何かと後回しにしがちになり、そうなるといつまでたっても手続きが進みません。



そのようにならないためにも、遺言書 を書いておくのが望ましいのです。



ある意味、




「お金がない方の方こそ遺言書を書いておくべき」




といえるのではないでしょうか。



遺言書の作成にお金をかけることができないのであれば、公正証書遺言ではなく自筆証書遺言にすればOKです。



これを機に、遺言書を書いてみてはいかがでしょうか?





TOHOシネマズが、今春より行っていた新料金テストを11月末で終了すると発表したそうです。



一般1800円の鑑賞料金を1500円に値下げしていたが効果が見られず、当初はテスト期間を1年間としていたが早期終了することになったとのこと。



個人的には、1800円は高いと思います。



私が映画を観るとしたら、いつもレイトショーなので1200円で、金額的には一般料金でこのくらいが妥当だと思います。









いなげ司法書士・行政書士事務所

【無料相談受付中】お気軽にご相談下さい
電話:
043-203-8336 (平日9:00~18:00)
メール:
メール相談 (24h)

ビックリマーク当事務所が運営するもう一つのブログビックリマーク

債務整理・過払い請求の舞台ウラ  



ビックリマーク事務員はなこのブログビックリマーク

社会福祉士へのミチ☆

千葉県 遺産相続 相談室
いなげ司法書士・行政書士事務所(official)  


キーワード
遺産相続 千葉  債務整理 千葉  過払い金 千葉  

2011年10月28日 (金) | カテゴリ:遺言書 | 固定リンク

トラックバック (0)

ページ上部へ