千葉県遺産相続相談室のブログ

妻子がいない場合の相続

妻子がいない場合、一見すると相続人がいないように思えます。



しかし、




「両親」




が、生きていたり




「兄弟姉妹」




がいれば話は別です。



また、兄弟姉妹が先に亡くなっていても、その子(甥や姪)がいれば、甥や姪が




「代襲相続」




します。



また、相続人 がいない場合、世話になった施設などに




「寄付」




することもできます。



なお、寄付する方法には




「生前贈与」







「遺贈」







「死因贈与」




があります。



生前に贈与すると、自分の生活が不安定になった時に困ります。



また、死因贈与は、




「契約」




なので、あとから取り消すことができません。



その点、遺贈であれば、生前はいつでも遺言書を書き換えることができるので、一番おススメではないかと思われます。



詳しくは、お近くの専門家に相談されてみるのがよいでしょう。





昨日は、イチローの活躍で興奮した人も多かったのではないでしょうか。



残念ながら川崎選手の出番はありませんでしたが、今日の試合ではぜひとも出場して欲しいです!



あとは、松井選手のチームが決まるといいですね!








いなげ司法書士・行政書士事務所

【無料相談受付中】お気軽にご相談下さい
電話:
043-203-8336 (平日9:00~18:00)
メール:
メール相談 (24h)

ビックリマーク当事務所が運営するもう一つのブログビックリマーク

債務整理・過払い請求の舞台ウラ  



ビックリマーク事務員はなこのブログビックリマーク

社会福祉士へのミチ☆

千葉県 遺産相続 相談室
いなげ司法書士・行政書士事務所(official)  


キーワード
遺産相続 千葉  債務整理 千葉  過払い金 千葉  

2012年03月29日 (木) | カテゴリ:相続全般 | 固定リンク

ページのTOPへ

ご相談

Twitter

事務所のご案内

いなげ司法書士・行政書士
事務所

〒263-0031
千葉市稲毛区稲毛東3-20-10
エクセル稲毛2F
(JR稲毛駅西口より徒歩1分)

» MAP

姉妹サイトのご案内

  • いなげ司法書士・行政書士事務所
  • 成年後見人制度完全マニュアル