千葉県遺産相続相談室のブログ

単純承認したとみなされる場合

相続開始後3ヵ月以内は、相続放棄や限定承認ができます。



これは、プラスの財産よりもマイナスの財産(借金など)が多い場合に有効な手続きです。




ただ、注意が必要なのは、3ヵ月以内であっても、遺産を一部使ったり、隠したりすると、相続を承認したとみなされますので放棄等はできなくなります。



たとえば、土地の一部を名義変更した後に相続放棄 はできないということです。




このように単純承認をしたとみなされる行為は、一般の遺産が対象となります。



反面、お墓や系譜は例外です。



これらは慣習によって祖先の祭祀を主宰すべきものが承継するからです。



いずれにしても、放棄をする場合は、初めから相続人ではなかったことになるわけですから、借金が多くて相続放棄をしようと思っている場合は、相続人と誤解されるような行為はしないように注意が必要です。





金曜日から降り続いていた雨がようやく止みました。



この時期は運動会を予定していた学校も多いと思いますので、影響を受けたところも少なくないのでは?



しかし、昔は運動会といえば秋だったのに、なんで最近は5月にやるところが増えたんですかね?







いなげ司法書士・行政書士事務所

【無料相談受付中】お気軽にご相談下さい
電話:
043-203-8336 (平日9:00~18:00)
メール:
メール相談 (24h)

ビックリマーク当事務所が運営するもう一つのブログビックリマーク

債務整理・過払い請求の舞台ウラ  



ビックリマーク事務員はなこのブログビックリマーク

社会福祉士へのミチ☆

千葉県 遺産相続 相談室
いなげ司法書士・行政書士事務所(official)  


キーワード
遺産相続 千葉  債務整理 千葉  過払い金 千葉  

2011年05月30日 (月) | カテゴリ:相続全般 | 固定リンク

ページのTOPへ

ご相談

Twitter

事務所のご案内

いなげ司法書士・行政書士
事務所

〒263-0031
千葉市稲毛区稲毛東3-20-10
エクセル稲毛2F
(JR稲毛駅西口より徒歩1分)

» MAP

姉妹サイトのご案内

  • いなげ司法書士・行政書士事務所
  • 成年後見人制度完全マニュアル