千葉県遺産相続相談室のブログ

遺言執行者とは

遺言書が残されている場合、遺言に書かれたことをきちんと実行する必要があります。



遺言書の内容を実行する人は、



1.遺言執行者


もしくは


2.相続人



となります。



あらかじめ遺言書の中で遺言執行者が指定されている場合もあります。



遺言書 で指定されていなければ家庭裁判所に選んでもらうこともできます。




なお、遺言執行者に選ばれるのは、相続人の中の1人であることが多いですが、弁護士等の専門家が選ばれることもあります。



また、遺言執行者は必ずしも1人である必要はなく、複数でもOKです。



遺言執行者の仕事は、




1. 相続が開始したことを相続人に通知する



2. 相続財産の目録の作成



3. 遺言に基づいた財産の名義変更




などです。



もちろん、遺言執行者を選任しなくても構いませんが、円滑な進行を望むのであれば、選任しておいた方が無難と思います。





明日から本格的なGWがスタートします。



今年は10連休という方も多いのでは?



うらやましい限りです。



私はいよいよマリンに行きます!



みなさんも満喫して下さいね。








いなげ司法書士・行政書士事務所

【無料相談受付中】お気軽にご相談下さい
電話:
043-203-8336 (平日9:00~18:00)
メール:
メール相談 (24h)

ビックリマーク当事務所が運営するもう一つのブログビックリマーク

債務整理・過払い請求の舞台ウラ



ビックリマーク事務員はなこのブログビックリマーク

社会福祉士へのミチ☆

千葉県 遺産相続 相談室
いなげ司法書士・行政書士事務所(official)  


キーワード
遺産相続 千葉  債務整理 千葉  過払い金 千葉  

2011年04月28日 (木) | カテゴリ:遺言書 | 固定リンク

ページのTOPへ

ご相談

Twitter

事務所のご案内

いなげ司法書士・行政書士
事務所

〒263-0031
千葉市稲毛区稲毛東3-20-10
エクセル稲毛2F
(JR稲毛駅西口より徒歩1分)

» MAP

姉妹サイトのご案内

  • いなげ司法書士・行政書士事務所
  • 成年後見人制度完全マニュアル